教育費のための資産運用

子供が生まれたら!教育費のための資産運用!まずは決める3つのこと

育休明けの足音(保育園の合格通知)が待ち遠しいけど

まだもう少し、赤ちゃんと楽しみたい!

そんな気持ちで育休後半を過ごしていました。

 

しかし育休開けに、これをやっておけば良かった!

という後悔があったのも色々と。

 

 

ということで、今日は教育費絡みでそんな話。

育休中にやっておきたいのはこの3つをまとめました。

スポンサーリンク

児童手当の運用方法を決める

 

児童手当の活用法を決めてますか?

貯金?使ってる!?

育休中にこそ、夫婦で話し合い方針を決めましょう!

 

大学入学までは手をつけず運用をおすすめします!

我が家はセゾン投信で運用しています。 

↓詳しくはこちら。

www.wa-mamaharu.com

 

でもこのご時世、児童手当だけでは足りぬ・・・どうする?

親の準備も重要。

大学費用だけでも400万、500万とかかります。

 

 

教育費のための資金を決める

 

毎月いくら子供のために貯めていますか?

0円!1万円!10万円!?

ぜひ育休中に決めて仕組み作りをしておきましょう!

 

例えば大学入学時に500万円欲しい!

となれば児童手当を除いて300万前後は必要です。

 

300万÷17年÷12ヶ月=約15000円/月

積立でも最低毎月15000円は必要。

 

とはいえ貯金は・・・金利が雀の涙。

 

 

こどもの持つ武器の再確認

 

こどもの持つ武器は時間でした!

 

時間が味方するので長期で、低コストで運用していけるもの。

そして必要になった時に換金がしやすいもの。

 

いくら増える可能性があっても

ハイリスクハイリターンや手間のかかるものは無理です。

そこで我が家は投資信託で運用しています。

 

こどもの証券口座を作っておく

まずセゾン投信以外で投資信託や株で運用するためには
証券口座を作らねばなりません。

 

0歳児でも、こどもの名義で必要です!

 

こどもの名義で作れる会社はこちら。

  • マネックス証券
  • SBI証券
  • 楽天証券
  • GMOクリック証券
  • カブドットコム証券
  • ライブスター証券
  • 岡三オンライン証券
  • 松井証券
  • 安藤証券

SBI証券・マネックス証券・松井証券は0歳から口座開設できます。

 

  • 使い勝手がいいこと(保護者と同じ証券会社)
  • 投資対象の選択肢が多いこと
  • 取引手数料が安いこと

 

この観点でチョイス。

我が家はネット銀行とも連動してるSBI証券にしました。

 

親名義ではだめ?

 

親の名義で増やしていくと

18年後に教育費以外で使用するときに贈与税の心配。

また、ジュニアNISAという選択も取れるように

こども名義がおすすめです。

 

贈与税には110万円の基礎控除が設けられています。

年間の贈与金額が110万円までなら非課税です。

これを親口座で運用して最後に子どもに渡したら恐ろしやー

 

SBI証券でのこども口座の作り方

 

まず親口座が必要です!

親で持ってない方はぜひ!マスト!

本人確認書類が手間なので、育休中にこそぜひ!

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

 

だいたい2週間で出来ます。

子ども証券口座を作る!

これでスタート地点に立ちました。

 

まとめ

児童手当以外の教育費はどうする?!

教育費のための資金額を決める

育休中にこども証券口座を作ろう!

 

我が家は長男は6ヶ月、次男は10カ月で作りました。

そして毎月決めた額を定額購入しています。

(長男は5年経って現在60万増加額は6万円です)

 

子供が生まれたらぜひ3つの決めごと、今のうちにおすすめです。

 

www.wa-mamaharu.com

スポンサーリンク

面白かったらポチッとしてね!