オフショア保険

学資保険代わりにオフショア保険に加入した話|海外保険の年利!

オフショア保険は買いたいけど、買えない。

え?どうするの?どうやって買うの?

 

はい、今日はそんな私がオフショア保険の買い方を調べまくった話。

スポンサーリンク

オフショア保険の買い方

 

信頼できるIFAを探せ!!

 

 

まずは購入できる、信頼できるIFAを探そうと思いました。

 

しかし、インターネットで調べるほど難しい。

オフショア積立の悪質な勧誘やセミナーに気をつけましょう

 

騙される予感しかしません。

ネットで検索しても怪しさ満点のサイトがズラリ。  

 

 

オフショア保険に加入した人を探せ!

 

 

せっかくブログもやってるし、購入しているブロガーさんに聞こう!

 

 

「オフショア保険」で検索してもロクなことが無い。

 

「オフショア保険 加入 ブログ」 

血迷った私は、オフショア保険を加入した人を探しました!

 

そして発見したブロガーさん達にメッセージを送り、実際を聞いてみた。するとワーママで子供のために加入している方に遭遇!

 

 

とても良い方で詳しく教えてくれました。

そして、S社のLという商品(日本では販売してないので伏せ字、興味あればTwitterからご連絡ください)IFA(○ンボ)に辿り着きました。

 

ちなみにこのS社のLという商品は、海外保険としては利率4%と高くはありません。

しかし、死亡保障の保険部分が 手厚く、満期も100歳まで!

 

子供がずっと持ち続ければ、今後、日本死亡保障に入る必要は無さそう。

 

(ちなみに30歳男性が65歳まで加入したら

日本生命保険で年利1.55%、このL保険なら年利4.74%)

 

 

 

購入者を探してたどり着いたIFA

 

分からないことは聞く!シンプルな行動が結んだご縁!

 

そのワーママさんに聞きまくり、結局、自分で選び加入しました。

 

騙されてない?!

 

もちろん契約に関してはワーママさんは関わってないので、自己責任。

 

息子たちへの生涯のプレゼントとして 良い契約になりました。

 

学資で使わなければ、結婚時に渡しても良いですね! (彼らが大きくなる頃には日本円も弱そうなので、外貨を持つもあり)

 

 

これだけ情報が溢れている世の中ですが、お金が絡むと魑魅魍魎の世界。 

結局は人のご縁だなーと思いました。

(不動産投資のときも思った)

 

 

まとめ

オフショア保険は情報が混在している

信頼できる購入者に聞くのが早い!

学資保険以上に長く付き合える保険になりそう! 

 

 

息子達が使う時にどうなるのか?

外貨って不安じゃない?

 

最終的には日本に送金も可能です。

でもきっと20年後には、外貨を持っておく価値は今より高いはず。

 

息子たちへの贈り物。

彼らの持つ長い時間によって、大きな資産形成につながれば良いなと思います。

スポンサーリンク

面白かったらポチッとしてね!