ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

ワーママは辛い!1年目の暗黒時代 夫へのイライラを転換した軌跡

 

 

ワーキングマザー1年目は辛かったですか?

 

私のワーママ一年目の危機、思い起こせば4年前(遠い目)

  

長男1歳1ヶ月の4月。職場復帰に伴い部署異動。

辛い一年の始まりでした。

 

今思うと全ての元凶は孤独でした。

 

実家遠方、ワンオペ育児。職場にワーママが私のみ。

 

悩みも不安も不満も

ぜーんぶ自分で抱えていた。

 

 

子供の体調不良対応も私。

毎日の送迎から寝かしつけまで私。

 

 

職場では18時に帰ることが

申し訳無さすぎて、常に平身低頭。

(時間給でも無いのに)  

なんで私ばっかり…

 

損してる!!!


この感情は、どこに向かったかと言うと…


夫です!! (ひー)

 

 

要は、私もこれだけ辛くて大変なんだから

あなたも同じ思いしろ!

怖い呪いにかかっていました。

 


夫からすれば、帰宅すれば

常に妻は不機嫌でパソコンを開いている。

たまに手伝っても褒めない。

子供には優しいけど、何故俺に冷たい?!

 


半年ほど経った後

そんなにいつも不機嫌なら

子供を引き取るし好きにしていいよ。とぼそっと一言。

 

 

私の逆鱗に触れ、

こんなに育児も家事もやらないのに

私が専業主婦でも離婚して親権取れる訳ないでしょ!

で一蹴しました。(鬼)

 


私も本音はこのままではダメだと思っていました。

 
 
仕事も家庭も中途半端な気持ち。
環境は変えれないから仕事を辞めようかなと。
 
 
でも悔しい!
そこで辞める前に仕事で成果を出すに注力しました。
 
 
家庭ではなく仕事?!
そうです。 仕事。
 
 
10年以上勤めて評価も受けてきて
結局、育児に負けて辞めた人
の烙印は今後の人生に響く辛さだと。
これだけでした。
 
 
どうせ辞めるなら、半年でやれるだけやって
ボーナス貰って辞めてやろうと。
 


仕事では18時がリミット。
全ての業務を棚卸し選択と集中。
生産性にフォーカス。 
やらない事を決めました。
 
スキマ時間は書類時間。
人間関係にも気を配り報連相は細かく。
 
だんだん成果も出てきました。
 
すると短時間なのに生産性が高いと評価も上がり、
なぜか出産してから雰囲気も良いと。(関係無い)


仕事が時間内に終えられると
帰宅してから仕事をする時間が減り
今度は生活を整え始めました。
 

仕事と同じ目線で生産性にフォーカス。
時間測って無駄なものを減らす。
モノを減らす。
 
 
新しい家電やトライできるものは
全てやってみて自分に合うものを残す。


良いベビーシッターさんに
出会えたことも大きなポイントでした。 

 




ある日ふと「あれ?」
なんか仕事も家庭もうまく回ってる。
 
 
夫にイライラしない。
 
 
ワーママ一年生の終わり頃、気づく日がありました。
 
 
仕事がうまくいくと家庭も上手くいく
なんて昭和感満載ですが。
 
 
生産性にフォーカスして
やる事、やらない事を決める
 
 
ワーママ一年生の私には
大きなマインドセットでした。

 



 

でもこれだと

やる事やらないで

やらない事をやってる夫(ように見える)

にはイライラする根源は残ったまま。

 

 

そこで何に私はイライラするのか?

掘り下げてみました。

 

 

 

 

 

夫へイライラしたらiPhoneのメモ帳へ書く。

 

例えば(イライラが◯)

料理をしない×

キッチンに使ったコップ放置◯

ゴミ袋がパンパンなのに替えない◯

 

 

3日もやればOK。

浮かび上がってきたのは…

 

私ルール通りに片付けられてない事が嫌!

 

でした。(酷い)

 

 

人に頼んだら後は見て見ぬ振りが

円満のコツと言われますが

 

見て見ぬ振りできない。

こだわりが捨てられなかった。神経質なので(笑)

 
 
でもここがストレスポイントと判明。
 


夫が家事してくれない事より
自分の思ったようにしてくれない事嫌だった。

 

ではどうしたか?

 

全部自分でやるか、自分好みに教育するか

二択しかありません。



子供1人なら全部自分でいける。

しかし2人となるとやってもらいたい時もある。

 

 

教育です!



そこで夫を観察。

どうアプローチすると上手くいくか?

 

理系夫は取説など細かく読むタイプ。

曖昧な指示嫌い。私ルールとか何それ?のタイプ。

 

お願いしたい家事はマニュアルを作りました。


✴︎お弁当箱の帰宅後処理

お弁当箱は下洗いする(理由は臭い、油汚れ取りのため)

食洗機に入れ、夕飯使用済み食器が入ってるから一緒に回す。

風呂上がりに終わってる食洗機を開ける。

 

 

細かいようですが見てわかるだろうは通じない。

だって他人ですから。



夫には何か頼むたびに

細かく指示をするようにしました。

(メールで指示送る、理由もつける)

 


密な報連相が結果的に自分を楽にします。

 


5年目になって

身に付いたマニュアルもう勝手にやってくれます。

 

 

次男が生まれてから子供のオムツや着替えをしながら

ふと見るとキッチンに夫。

 

 

朝ご飯の食器を片付け、生ごみをまとめて水を切り

新聞紙に包んで冷凍庫に入れてる。

(腐敗防止)(休日のみ)

  



そして私は不機嫌を止めました。


私も不幸だから、
お前も不幸になれ思想は
全員不幸になるしかありません。
 
 
自分をご機嫌にするために
生活を整える
周囲を観察する
自分が働きかける
この4年間でよくわかりました。

とはいえ、夫がやるのは時間的に休日のみ。
 
私もまだまだワーママ5年生。
これからも試行錯誤で頑張ります。
 
 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

 

友だち追加