ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

第一子不妊治療 不妊治療病院 受診2回目は検査!検査!

スポンサーリンク

f:id:luluuu:20190207154223j:image

 

 

こんにちは!

フルタイム、ワンオペ育児、年長+2歳兄弟(不妊治療)ワーママはる

@wa_mamaharu です。

 

2011年 一人目不妊治療のブログをリライトです。

 

2回目受診の検査内容

 

今日の診察内容は精液検査+排卵後確認。

 

朝8時45分までに精液を採取して通院します。

土曜日かご夫婦も多い。朝一番受診は体外受精や人工受精の方とのこと。

 

 

排卵検査薬は8,9日でうっすら陽性のためタイミングを2回とりましたが、

実は基礎体温がまだ上がっていません。

(10月6日の内診で卵胞18ミリ。この辺りは有力なはずだった)

 

気になるのは、排卵後と思っていた14,15日に排卵通のような腹痛があったこと…。

もしかしてここだったのか?!

しかしタイミング取れておらず。

 

精液検査

「旦那さんの精液検査します」

受付に保険証+委任状+白い紙袋を提出。結果は3時間後のため次回受診で。

 

 

排卵済みか?内診チェック

 

院長先生は学会のため、別の女医さんです。 

先生「基礎体温表で体温が上がってないですね。内診で排卵を確認しますね」

 

 「う~ん。なんかグシャとしたの見えるけどどう?内膜12ミリかな」

 

私「排卵検査薬では8,9日が陽性でした。」

先生「急に寒くなったからお布団掛けてないとかあるかな?」

私「・・・そういえば最近起きたら寒いです」

 

基礎体温が上がらない理由を探られています。

 

先生「血液検査したら分かるけど、今月はもう検査回数が保険診療を超えているから、自費で5000円かかります。

排卵自覚あるから、排卵と見なそうと思うけど良いかしら?」

私「はい」

 

 

先生「じゃあ高温期を維持させるお薬デュファストン5mg12日分と、

生理始まったら5日目から始めるクロミッドとデカドロン出しときますね~」

 

 

卵胞カスが見えるということは

多分、直近14,15日の腹痛が排卵痛だったのか。

 

「あ~今月もタイミング失敗してしまった。

生理から30日も経ち排卵なんて今まで一番遅い!!お薬まで飲んだのに・・・。」

 

本日のお会計は約2500円+薬代1200円。

「次回は卵管造影検査がありますから、生理始まったら電話してくださいね~」

と元気な受付さん。

 

「妊娠可能性が無いってことですね」とやさぐれた帰路でした。

 

 

 

生理が来た!

 

41日目に生理来ました。治療開始して生理周期が延びてしまいました。ストレスでしょうか。

 

生理来たら要連絡で病院に電話しました。

 

1週間後の13時から卵管造影決まりました。

 

www.kameda.com

 

噂では痛い痛いと聞きます。
検査は平日・・・有休を取るしかありません。

 

生理が来たので、前回処方されたデカドロンとクロミッドを5日目から服用。

 

テストステロン(男性ホルモン)が高いと判明したので、漢方の芍薬甘草湯を飲みます。(肩凝りとか漢方)

 

なんで飲むのか?女性ホルモンが低いから、排卵が遅いのです。 

あー仕事のストレスだなと実感です。

 

まとめ


不妊の原因って、半数は解明しないそうです。

検査をしていく中で、「これかな?」でも確定診断はつかない。不明も多いのです。

それくらいちょっとしたストレスを感じる女性、男性の身体。

なかなか道は険しいですね!!

 

 

www.wa-mamaharu.com

www.wa-mamaharu.com