ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

第一子不妊治療10周期目 いよいよ体外(顕微)受精へ!ショート法でやりました。

スポンサーリンク

f:id:luluuu:20190207154109j:image

 

 

フルタイム、ワンオペ育児、年長+2歳兄弟(不妊治療)ワーママはる

@wa_mamaharu です。

 

2012年7月9日の記事をリライトしました。

 

タイミング療法→人工授精 紆余曲折を経ての

体外受精周期の記録です

 

 

体外受精ショート法 自己注射開始


結局、人工授精の結果も出ないので体外受精へ。

ショート法と言われる短期で複数の卵子を育てる手法を取りました。

 

自己注射開始。

まずは3日間打ちます。

 

D3 フォルリモン150 HMGテイゾー

D4 フォルリモン300

D5 フォルリモン150

D6に受診予定。

 

薬剤を混合したら、お腹へ自己注で完了。

打つよりも懸濁液との調合が難しいです。

 

photo:01



注射針で針刺し事故など起きぬよう混合します。

ちなみに飛行機で通院してる人は

手荷物検査でめちゃ怪しまれると看護師さんが笑ってました。 


本日のお会計
保険診療分:1150円(内診他)

自由診療分:3339円(自己注射代は次回とのこと)
 

 

体外受精ショート法 血液検査と卵胞チェック

 

D6 診察(生理後6日)

病院にやってきました!

早い人だと明後日採卵になったりするとか・・・ 


毎日、点鼻薬を7時、19時。


さてさて血液検査・・・・   
E2:63    低い!!!

卵胞チェックは・・・  

左:5ミリ、6ミリが7個

右:5ミリとスモールがごろごろ

内膜5ミリ・・・


PCOS気味が顕著に出て、卵子は育っておりません。

 
先生より注射変更の指示。


フォルリモン150(3日間)→ゴナピュール225(4日間)へ。
4日後のD11に受診です。   


本日のお会計
保険診療分:5380円(エコー他)
自費診療分:5292円(フォルリモン代)

 

採卵日が決まらず

 

D10 診察

ゴナピュール225 自己注射

前回の4日間終えてやってきました!!

 

本日は10時半に受付して血液検査、エコーで終了で時間は15時・・・。

 

E2・・・・702上がってます!

 

卵胞チェック

右:~12個  3個 

左:13~15ミリ 5,6個

内膜:12ミリ

 

もう少しの成長を!とのことで

ゴナピュール225(2日間)追加です。

 

本日のお会計

保険診療分:3280円

自費診療分:18060円(ゴナピュール225 4日分)

いよいよ金額上がってきました。

 

 

体外受精ショート法 採卵日決定

 

D12 診察 

血液検査とエコーが続きます。

 

E2:1767  D10より1000も上がりました

P4:0.767

LH:2.71

FSH:19.53


卵胞チェック

左:16~19ミリ  5,6個

右:14~16ミリ  3,4個

内膜:15ミリ


「良い感じだから、採卵決めましょうね。

たぶん8,9個取れますよ」

 

先生よりD14、明後日の採卵で決定となりました。

 

まだそんなに育ってなくない?!

ちょっと早いのでは?と思いましたが

今日22:30分のhCG注射(モチダ5000×2)を忘れないようにと念を押されて終了です。

 
本日のお会計

保険診療分:1640円 (エコー他)

自費診療分:18774円(ゴナピュール225、2日間と採血検査料)

 

 

体外受精ショート法 採卵日

D14 いよいよ採卵日

 

意外とよく寝れました。ノーメイクで夫に送迎してもらい8:40受付。

採卵室が新しくなったと、設備がピカピカ。

 

採卵当日のスケジュール

 

8:45 院長より内診

「排卵済みではないですよ~がんばりましょう!」

 


8:50 採卵室。

全て脱いでオペ着に着替えベッドで待機。

他にも2名いらっしゃいます。

プライバシー確保か、時間をずらして案内でした。

 


9:00 看護士さんの処置

静脈麻酔用のルート確保(点滴)

 


9:00過ぎ 待機。

最初に入った方から採卵が始まっている様子。 

 

9:30過ぎ 3番目の患者として移動。

麻酔科Drより静脈麻酔注入。

10数えるうちに意識消失。


10:30 気づいたらベッドの上。

起きたら右のお腹が痛い。

 

12:00過ぎ 院長問診。採卵数通知と出血有無。

 

12:30 看護士さんがくる。

今後の過ごし方の指示。

 


 

採卵はあっという間でした。 

静脈麻酔を入れられて

「いつ効くんですかね~」と話していたら、

気がつけばベッドで寝てました。
 


採卵数 右:6個 左12個

多くてホッとしました。


朝の内診時に院長より

「半分顕微、半分体外にしましょう」と言われていました。

夫の精子結果も良いようでした。
 
安静にと言われてるのですが

単身赴任から夫が帰宅していて、買い物に行ってしまいました。

さあ!授精までどうなるのか?!

 



次はD16に行って、授精確認と移植予定です

本日のお会計

自費診療分:325000円

(体外&顕微授精8個以上の適応) 
 

 

体外受精ショート法 授精確認と移植 

 

結論から言うと・・・・すごくショックでした。

採卵した卵子18個中受精したのは・・・

顕微9個→7個  体外9個→3個 

 

「受精障害と卵子の質が悪いことが判明しました」 


現時点で

4細胞胚判断で10個全てmoderate

(上中下で言うなら中) 

Goodは0です。(上は無し!) 

 

理由としては全体的に分割が遅い。

 

「今日はその中で一番良い4bc卵を移植します」   

残り9個は凍結レベルのものが無いため、

胚盤胞まで培養して出来たら凍結しますと。

 


原因は

「採卵してみて判明したが右卵巣癒着がひどい。

これにより卵子の質が下がる。そして癒着でピックアップもできてない」 


原因が分かりましたが、結構ショックです。


1つも凍結もできなさそう、グレードもいまいち。

先生も次のことを考えているようでした。 


本日は新鮮胚移植を1つしました。

次回診察は12日後D28(ET12)です。 

 

 
本日のお会計

自費診療分:35805円(移植費用他)

薬代:12350円(膣座薬、エストラーナ、デュファストン、ダクチル) 

 

 

↓その後はこちら

www.wa-mamaharu.com