ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

二人目不妊治療 再び採卵周期⑤ D14 採卵

スポンサーリンク

f:id:luluuu:20190304161806j:image

 

 

こんにちは!

フルタイム、ワンオペ育児、年長+2歳兄弟(不妊治療)ワーママはる

@wa_mamaharu です。

2016年2人目不妊治療のリライトです。

 

 

850受付開始。 
 
長男は通常通りの保育園。
私は有休です。
 
前日は22時40分にhcg10000注射指定。
アラームかけて打ちました。 
 
9時内診 先生より排卵してないので
予定通り行きましょうと。 
採卵室前待機。3人中1番目。
 
9時20分採卵室入室。 
血管ルート確保。
プロポフォールによる全麻のため、
麻酔科医登場。 
 
同時に膣洗浄を院長が始める。
麻酔科医から冷たく感じますよー
と言われて気づいたらベッドの上。 
 
麻酔から覚め11時になってました。 
 


しばらくすると
看護師さんが来て
トイレに歩いて行こうと。
用を足し点滴終われば内診ですよ。 
 
 
12時過ぎ院長の内診 。 
腹水溜まり気味だが
E2値は約2800だから大丈夫。
不安なら凍結するかと提案されました。
 
息子も新鮮胚移植だったので
2日後の新鮮胚移植希望を伝えるとOK。 
 
 
採卵数は右10個左6個。
全て顕微受精で凍結精子利用です。 
 
 
 


12時半に受付が来てその場でお会計。 
看護師さんから
抗生剤注射、内服、ボルタレン、デュファストン、ダクチルもらいます。
 
院長からの指示で
hcg5000も打ちたいが
OHSSの危険有りで中止。
 
眠気と膨満感有り。
鍼灸へ行って帰宅しました。
 
息子のお迎えに行き
のんびり過ごします。