ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

二人目不妊治療 採卵周期① D31ET15 判定日

スポンサーリンク

こんにちは!

フルタイム、ワンオペ育児、年長+2歳兄弟(不妊治療)ワーママはる

@wa_mamaharu です。

 

過去の不妊治療の振り返りを書いています。凍結胚盤胞移植が陰性。その後、再びの採卵。新鮮胚移植での判定日です。

 
 
9時30分受付。
仕事を抜けて来院、早く採血して欲しいと待つ。
 
9時40分採血。
30-40分結果でるまでかかりますとのこと。
 
今回は化学流産だと
がっかりするのでフライングせず。
黄体ホルモン補充のせいか
便秘、胸張り、空腹感の症状あり。
 
 
10時半問診室。
副院長。
まずはpoor4個の培養結果。
なんと3つ胚盤胞になってました。
4BB 4CC 3BC チューブ3つ追加です。
{297B925F-D215-45FF-B87F-ED6C17636B14}

 
副院長も私もびっくり。
昨年5月から
ゆるーく糖質制限しているおかげかと。
グレードは高くないけど驚きました。
 
そして妊娠判定は
{43D7F782-02C9-44C2-B32E-AD97A20609CF}

 
Hcg508です。
予定日11月14日 4週3日ですねと。
前回はBT9(4週1日)でhcg60だったので、
妊娠継続確率が高そうな値ですね、と副院長。
 
 
意外と喜びよりも
2人目となると
ここからが長い道と分かるので
冷静な気持ちです。
 
ありがとうございますと御礼して
退出しようと振り返ると
親指立てて笑顔の副院長に
笑ってしまいました。
 
 


2012年から今まで3回戻してのhcg値は
一回目:160(ET12)息子出産
二回目:60(BT9)化学流産
三回目:508(ET15) 今回
 
 
毎回、着床はするので
やはり私はピックアップ障害と受精障害
なのかなと思います。