ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

不妊治療 体外受精(顕微、ショート法)で子供2人授かるまでの費用

スポンサーリンク

1人目4歳10ヶ月
2人目1歳2ヶ月
 

現在、2人目育休中。
フルタイム、ワンオペ育児、年中+1歳兄弟(不妊治療)のワーママはるです。 

 
確定申告の時期ですね。
昨年は医療費(2人目不妊治療代)の申告がありました。
100万円近い領収書を出しました。
 
今年はふるさと納税くらいなので心穏やかです
 
 
 
備忘録的に金額を計算してみました。
 
1人目 78万円
タイミング法 4回 4万円
(クロミッド等服用)
人工授精 5回 16万円
(凍結精子など使用)
体外、顕微受精 48万円
(一回、ショート法、初期胚移植)
培養、凍結胚盤胞 10万円
 
 
 
2人目 90万円
凍結胚移植 28万円
(4年間凍結、ホルモン剤使用周期)
タイミング法2回 40000円
体外、顕微受精 48万円
(一回、ショート法、初期胚移植)
培養、凍結胚盤胞 10万円
 
 
現在かかってる費用
凍結胚盤胞維持 2年目 43200×2
 

f:id:luluuu:20180908040102j:plain


 
さらに
1人目出産
早期破水 36週出産
 
2人目帝王切開
37週出産
 
2人とも分娩異常で、保険診療になりました。
(新入社員の時、女性特約のついた医療保険に入っていたので二回とも15万円×2で、払った以上をいただきました。)
 
 
 
地獄の沙汰も金次第
 
 
では無いですが、
 
 
 
フルタイム勤務(給与)
早期のステップアップ(費用の短縮)
 
 
治療が出来ました。
 
 
確定申告書類を前に、
身にしみた今日この頃です。