ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

2人目不妊 夫が単身赴任でも治療できるのか?!我が家の実例、結果はコレ。

スポンサーリンク

フルタイム、ワンオペ育児、年長+2歳兄弟(不妊治療)ワーママはる

@wa_mamaharu です。

 

2018年2月の内容をリライトです。

 


毎日寒いですね。
インフルエンザBが流行っていますね。
保育園の至るところで
今日も昨日もBが、あっちもBがと聞こえてきます。

 

保育園で同じ4歳を持つワーママと立ち話。
 

二人目が欲しいのだけど、もう2年以上できない。
その上、4月から夫が単身赴任になった。

(いま2月)

不妊治療病院に今から行って間に合うかな。
 

夫不在の二人目不妊の考察です。

 

 

 

二人目不妊?

 

1人目、2人目など関係なく、通常の行為をしていて

1年経っても子どもが授からないと不妊と定義されています。

 

でも1人目がサクッと授かっていると実績があるので

なかなか不妊かも?と自分もパートナーも理解するのが厳しいと聞きます。

(我が家はふたりとも不妊治療)

 

ママ友には正直に言いました。

今から治療開始しても、2ヶ月後の単身赴任までには

多分間に合いません。(自然妊娠除く)

{D933A71E-0DF2-4D1A-8E31-DED1ED5B5F13}

 

なぜなら、不妊専門病院に行くと

生理周期に合わせた検査が1ヶ月以上かかるから!
 

 

二人目不妊治療の始まり 

 

不妊治療って病院行ってから

 

「じゃあ、始めましょう!」

 

では無いのです。

最初の生理から、日にちに合わせての血液検査、

タイミングをとってのフーナーテスト、卵管造影検査などなど。
 


まずは原因が何か調べる検査が始まります。

生理を軸に始まる検査が多いので
あと1ヶ月半以内に治療と言える治療はできないかと。

 

{1AF028F5-36B2-46C9-8588-596498435853}
 

二人目不妊の治療壁 

 

我が家も一人目治療時、別居婚しておりました。

(単身赴任)

 

二人目は幸い?一緒に住めていましたが、

それでも多忙でなかなかタイミング会わずでした。

 

不妊治療の最大の難関は加齢。

 

一日でも若いほうが成功率が高いのです。

 

家族のタイミングに合わせてたら中々上手く授かりません。 

 

どうしたのか?

(治療に合わせて帰れる訳ではありませんでした)

 


我が家が用いたのは
 


精子の凍結です! 
(1回20,000円)

 


さすが日本の医療は素晴らしいと痛感しました。


それで何度か人工授精しましたが実らず、
体外受精に踏み切りました。
 
 
その時も凍結精子を使用しています。
 
  
夫のタイミングが中々合わない
物理的に無理(単身赴任など)
ワーママで時間が無い
2人目なので高年齢化が心配 (1周期も無駄にしたくない)

 

精子の凍結という対処方法はあります。

 

まとめ

不妊治療はまず検査から!

すぐに不妊治療は始まらない!

夫の都合次第では凍結精子の手もある!

 

 

不妊の最大の敵は加齢です!!

 

第二子不妊治療したい!
思ってもすぐ出来る訳ではない。。。

しかし、手はあります!

そのためにこそ、早めの検査オススメします。

 

押してくださいませ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 


よろしければこちらも↓

www.wa-mamaharu.com