ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

ワーママ的買い物術 野菜の鮮度を保つには〇〇を使え!

スポンサーリンク

f:id:luluuu:20190304125149j:image

 

 

こんにちは!

フルタイム、ワンオペ育児、年長+2歳兄弟(不妊治療)ワーママはる

@wa_mamaharu です。

 

2018年2月の記事をリライトしました。

 

1人目4歳11ヶ月  2人目1歳3ヶ月

 

子連れの買い物って大変ですよね。

 

カートに乗せる→乗るか乗らないかで議論

魚、肉、野菜コーナー→触りたがる

レジ前→並ぶのに飽きてぐずる

 

品物と子供抱えて店を出ると、買い忘れ!なんてことも。

 

早々に買い物はワーママには時間と労力の無駄と諦めました

 

日々の買い物に行かなくなって、長男の育休明けから早3年半以上。

基本的には週一回生協宅配(米、酒含む)

日用品はAmazon定期便。

(ネットスーパーは定期ではないので、注文や受け取りが面倒で中断)

 

 

ただ週一回配達なので、悩みは野菜の鮮度でした。

野菜の鮮度をどう保つ?!

 

今日はそんなお話。

 

 

 

 

野菜保存方法

 

生協宅配はお肉類は冷蔵品、後半は冷凍品で乗り切ります。

 

しかし、野菜は1週間もたせるのは厳しい。

 

そこで野菜の鮮度を保つ袋を導入しました。

宅配後の野菜をビニールから出す。

小分けて入れる袋です!

 

 

野菜保存にはエンバランス!

 

 

 

エンバランスとは?

有用微生物群(土壌改良や水質浄化に役立つもの)をプラスチック加工した袋!

エンバランスの効果は直接食品に働き、鮮度を保持するだけではなく、食品をよりおいしくし、栄養分も保ちます。 

 

これを導入してから、野菜の鮮度が保てるようになりました。1週間くらいなら、新鮮さをキープ!

 

 

余った野菜の活用

 
さらに野菜を保存するだけでなく、中途半端に余った野菜の把握にも役立ってます。
 
「しめじ、キャベツ、人参の中途半端袋がある」
 
じゃあ、ホットクックに放り込んでスープにするか?となるわけです。

冷蔵庫の在庫把握がしやすく、外出先でも献立が浮かぶようになりました。

 

 

まとめ

 

買い物に行きたい!という人は

 

「鮮度が心配」

「まとめて買うと在庫管理が面倒」

 

と思いますよね。

 

しかし子連れ、ワーママは時間がない!

食材宅配を使いたい!

 

それなら鮮度を保つエンバランスを使うことで問題をクリア出来ます。

ネットスーパー、生協利用にはぜひ試してみて!

 

 

 

 

www.wa-mamaharu.com

 

 

www.wa-mamaharu.com