ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

月齢から考える 早生まれの子供は損なのか!?

スポンサーリンク

f:id:luluuu:20190106000142j:image
 
2018年3月記事をリライトしました。
 
1人目4歳11ヶ月
2人目1歳3ヶ月
 
現在、2人目育休中。
フルタイム、ワンオペ育児、年中+1歳兄弟(不妊治療)のワーママはるです。
 
 
 
息子は3月末生まれ。(知育ブログ的に2025年中学受験)保活、お受験などでも心配される、いわゆる早生まれ!です。
 
 
実は4月出産予定だった息子・・・。早期破水し36週で出産。本来は学年が1つ下になる予定でした。(2026年中学受験)
 
 
 
4月生まれなら保育園も入りやすいの期待からの、まさかの3月出産でした。今日はそんな息子から考察する、早生まれについて。
 
 
{09A147EE-14C4-461A-A9A3-529E654121F3} 
 
 
 

いつから早生まれを感じたか?

 
3歳頃までの幼少期は特に早生まれでマイナスと感じる事はありませんでした。
 
 
保育園では、3歳まで学年別で無く成長別クラス。
年少クラスまでは自分が1番下を味わう事は少なかったのです。


最初に早生まれの壁を感じたのは2歳時クラスから年少クラスに行く時です。
うちの保育園は縦割り保育のため、年少、年中、年長が全員同じクラスなのです!
 
 
 
 


3月末で3歳になったばかりの息子。
パンツもまだ失敗することも多い。
 

それがいきなり年中年長と同じクラスになり、
彼のカルチャーショックがすごかったです。
 

縦割り保育の悪い点、おもちゃの取り合いになると
強い子の方が勝つ。体力的、発語的にも。
(私はそこは肯定的)


年中さんになってからは、月齢の近いお友達も年少で入り、バランスよく遊べるようになってきました。
 

月齢差を感じるポイント


とはいえ、月齢差は感じます。
具体的にはひらがな、カタカナ読み、お箸、10までの足し算、引き算など。
 
 
先日、保育行事に参加。
息子憧れのA君!に会いました。
「かっこいい。何でも出来る」と息子談。
 
 
A君は4月生まれでした。
同じ学年だけど実質1年違う。
A君自身は物足りないのか、遊ぶのは年長のお友達ばかり。息子はお相手してもらってる程度(のように見える)
 

ひらがな、絵本自力読みもスラスラ。
細かな遊びもし、ハキハキしてる。
 
{86E44B5E-26EE-4AB1-BA1A-97D6268F97E3}


早生まれが浴びる言葉たち


私の小さな頃を思い出しました。
私は4月生まれ。何をやっても小さい頃は他の子たちより出来ていた。
 

母は「あなたは優秀」と言い続けていましたが、それは月齢による差が大きかったと思います。
 

小さな頃から周りの人や両親に「あなたはできる!」と言われ続ける遅生まれ。
(4.5.6月生まれ)
 

かたや「大丈夫?」と心配され続ける早生まれ。
(1.2.3月生まれ)
 

浴びる言葉が違うので、性格形成の差に若干繋がるかなと思います。
 
 

 ↓本当に参考になった1冊。

 

 


早生まれを感じないポイント



4月生まれの子と比較して息子が遜色なくできていると感じたのは、意外にも体操のお時間でした。  
 
 
小さな頃から体を動かす遊びが好き。
代表見本として、前転、ジャンプなど親バカながらとても上手にでき驚きました。
 
 
家でもよく体操をしている息子。
好きなことは取り組む時間が長い。
経験の差が月齢の差も埋めると言う事でしょうか。


まとめ


早生まれは損なのか?
この流れで言うと損ではないと言う結論になりそうですが、正直、損な部分も多いと感じます。
 

ただ親が浴びせる言葉のシャワーをどうするか?
親が月齢差と個性を尊重して応援し続けることが重要ですね!ご参考になれば!