ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

ワーママの試練!子供の体調不良の乗り切る方法は3つ!

スポンサーリンク

2018年8月1日の記事をリライトしました。

 

1人目5歳4ヶ月2人目1歳8ヶ月

フルタイム、ワンオペ育児、年長+1歳兄弟(不妊治療)のワーママはるです。

 

 

 

ワーママ最大の難関。子供の病気。

子供も辛い。職場も辛い。私も辛い。

 

かく言う私もワーママ5年生。

長男の時から何度も乗り越えてきました(遠い目)


インフルエンザ、アデノウイルス、RSウィルス

手足口病、ヘルパンギーナ、肺炎、喘息。


特に登園禁止インフル、アデノ、RSは辛い。

 

我が家は実家遠方、義理実家は頼れない、夫多忙。

私の手腕に全てがかかってます。

私が行ってる病児対応についてまとめてみました。

 

 

 

 

病児保育

 

病児保育は3箇所登録しています。

 

病児保育を選ぶポイント

 

預かり時間の確認(何時から何時まで)

感染症も可能(インフルなど別部屋対応あるか)

看護師だけでなく保育士の有無。

  

預かり時間は子供を預けてから受け取るまでの時間で考えます。小児科受診し10時頃預かり、受け取り17時。実質職場に11時~16時。

朝8時から診察可能病院だとありがたいですね。

 

 

インフル不可咲きもあるので、もしもの時に可能先も登録しておく。

 

また保育士さんがいると生活リズムを崩さず、病児保育も楽しんでくれるイメージです。(お昼寝などの誘導がスムーズ、あくまで個人主観)

 

 

↓子供が病気になると必要物がすぐに買いに行けない!Amazonお急ぎ便に何度も助けられてます。登録オススメ。

 

 

病児保育のメリット デメリット

 

★メリット

小児科診療も受けれる

予約可能(ケースもある)

 

★デメリット

他の子の病気が移る!!

連鎖で休みが続く可能性あり。

 

 

ベビーシッター

 

病児可能なベビーシッターさんにお願いします。

事情話してOKならこれが1番楽。

 

↓出会い方はこちら

www.wa-mamaharu.com

 

 

子供が2人になると、病児保育に通常保育園と二箇所送迎がつらい。

そんなときは病気の子を見てくれるジッターさんが重宝します。

 

 

ベビーシッター派遣会社

 

キッズライン | ベビーシッターマッチング・病児保育/一時保育

 

病児対応もあります。(看護師免許ありの人もいた)当日でもOKケースもあるので、登録だけでもおススメです。

 

 

ファミリー・サポート・センター事業 東京都福祉保健局

 

日常的にお願いしてる地域ファミサポさんに対応してもらってるなんてケースも同僚から聞きました。

 

 

ベビーシッターのメリットデメリット

 

★メリット

 

自宅でゆっくりできて子供が楽。

他の病気がうつるリスクが無い 。

 

★デメリット

 

高額(1日1万円近い)

急な予約が取れないこともある。

 

 

親が会社を休む 

 

休めるなら、子供の体調不良を長引かせないために思い切って休む。これが本来は理想ですよね。

 

 

ココでのポイントは親が!です。

母親だけではないというのが大事です。

 

 

日頃から前倒しで業務をする、人間関係を円滑にするなどのコミュ力も重要ですね!

 

 

 

まとめ

 

子供の体調不良は必ず来る

病児保育、ベビーシッター、親が仕事休む 対応策を用意しておく

  

 

子供の人数が増えると連鎖的病気になる。

上手くいろんな仕組みを使うのは重要と思います。

 

 

何よりママの体調管理が1番大事。

ママが寝込むと全てが終わる。 

私は寝ないとダメなタイプなので、7時間の睡眠確保を死守してます。

 

どこかのワーママのお役に立てば嬉しい話でした。

 

 

Twitterでワーママ日常発信しています。

ワーママはる@wa_mamaharu ←覗いてみてね。

  

 

 ↓よろしければこちらも

www.wa-mamaharu.com

www.wa-mamaharu.com