ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

ワーママが働く理由の一つ教育費!教育の出口戦略を考察してみました

スポンサーリンク

1人目5歳4ヶ月
2人目1歳9ヶ月
 

フルタイム、ワンオペ育児、年長+1歳兄弟(不妊治療)のワーママはる@wa_mamaharu です。

 

 

仕事を辞めたいと思う時はありますか?

 

 

仕事が多忙な時に

保育園の呼び出し電話があった日。

病気と出張が重なる時

 

 

私は「ああ辛いかも。辞めようかな、もしくはフルタイムを辞めるか…」と迷います。

 

しかし!

ざっと教育費を計算すると奮起します。

 

 
教育費学校費用もですが
塾費用も大きいですよね。
 
 
息子を東京で
いわゆる御三家中学に入れた友人。
小学校時代の塾費用も300万円近く。
やっと入ったら学費のみならず
また塾代、習い事費用が
 
 
かたや
全寮制中学に入れた友人。
毎月の費用はかかるけど
塾費用や生活費は無いから
意外と自宅生よりかかってないかもと。

 



塾、習い事費用学校費用 

総額予算

タイミング

いつお金をかけるのか? 

小学校?中学受験?高校?大学? 

よーく考えるべきだよと言われました。

  

 

そして 小学校受験は意外とお得 と言われました。  

 

大学付属小学校なら最低ライン(普通にしてればこの大学)がある。  中、高受験や内申点やら気にせずにのびのびやりたい事ができる。 

コスト的にも中学受験が無いと大きく変わると。

 

出口(ここでは大学)をどこに置くかで

大人の負担(教育費)子供の負担(通塾、内申点)も戦略が変わる。  

 



もちろん
学歴は無いよりあった方がいい。 

しかし最近、下記の本を読んで色々考えさせられました。 

 
(結局は知能も遺伝なの?!)

  

 
(中学受験の考察が大変気づきが多かった)

 
 

出来るだけ少ない労力で学歴を乗り越えて本人に適した場所で余裕のある学びをさせたい。 

 

 なーんて考えたり   出口を見据えてコストと時間の配分をする。これは重要! 

 

 

小さい頃に習い事させ過ぎて

高校大学で教育費老後費用が足りない

なんて笑えません 。

 

教育の戦略を練る。  

 

小学校受験に消極的になってますが

(でも塾に行かせてる)

少し夫と話してみたいと思います。