ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

ホットクックが大活躍な日常。定番メニューはこれ!


f:id:luluuu:20181205161047j:image

 

 

毎日、夕ご飯は何を作ってますか?

我が家は幼児と大人。

好みもバラバラで大変ですよね。

 

 

そんなときはホットクックで一品! 

 

 

それにご飯、あればスープ。

これで完璧なご飯になります。

 

真空自動調理。少しの調味料で旨味が出る。

本当に美味しい!健康にもいい!

 

毎回アマゾンのセールでは値段が下がる!

ぜひワーママたちにホットクックを知ってほしい!

今日はそんなお話。 

 

 

 

 

ワーママの必需品はホットクック!

 

我が家は購入してから生活が激変したよ

 

ぐずる1歳の次男を抱えて夕飯作りに悩む私。

 

ホットクックを投入したのは1年前。

このおかげで食事作りが本当に楽になりました!

 

f:id:luluuu:20181205161038j:image

 

なぜなら簡単だから!!!

 

具材に対して塩分6%で作るだけ!

(添付のメニューはイマイチなので無視)

 

つまり具材全部が1kgなら(計量を勧めます)小さじ1杯(5g)強の塩!


f:id:luluuu:20181205161047j:image

 

例えばある日の夕飯。

 

野菜なんでも(じゃがいも、ナス、トマト、人参、きのこ)ひき肉も適当に。全部で1kgと塩6g。

 

自動コース(2-9)ミートソースコースで30分。

↓美味しい何かになっています!(見た目より美味しいです)


f:id:luluuu:20181205161042j:image

 

 

ホットクックなら子供と大人料理が一緒でOK

 

子供用に野菜を柔らかくや、肉を分けたりが面倒!

 

ホットクックの蒸しメニューが最高!

 

野菜を柔らかくしたり、肉を裂いたりとか

子供用を作るのって面倒では無いですか?

私はとても面倒でした。大人の取り分け、いやメニューを一緒にしたい!

 

f:id:luluuu:20181205161205j:image

 

ホットクックは手動で蒸しメニューが有るのですが

コレが秀逸です!

 

野菜、水少し、塩パラパラ。柔らかさにを狙って時間を設定。

(写真はもやし大好き次男用に2分)


f:id:luluuu:20181205161237j:image

均一に火が入って、子供でも食べやすい!

子供のためにする調理が減りました!

(ポン酢かけて大人にも一品)

 

 

 ↓毎日の味噌汁作りになら、白の1.6サイズも狙い目!

 

ホットクックなら外食が減る!

 

毎日のランチ、外食は身体に悪い・・でも弁当は作れない!

 

ホットクックで弁当をはじめました。

 

f:id:luluuu:20181205161258j:image

 

2.4なら量もある程度作れるので、弁当をはじめました。

弁当のためにわざわざ何かすることが無いので、1年続いてます。

 

野菜(ナス、ピーマン、人参、エリンギ)と鶏肉。

塩6%とオリーブオイルひとたらし。

 

夕飯の一部を弁当にイン!

そして朝食の炊き込みごはんもイン!


f:id:luluuu:20181205161303j:image

 

www.wa-mamaharu.com

 

節約にも、健康にもダイエットにも貢献です。

 

実際、ランチ代が800円☓20日=16000円浮いたので、1年続いている今は・・・!

ホットクック購入代の元を取っています!

 

さらに産後から痩せたまま維持!

まさにダイエットにも!(地味に嬉しい)

  

まとめ

 

ホットクックはワーママの食事作りを変える

塩分6%で味も健康にも美味しいご飯が手に入る

ホットクックのコストパフォーマンスは計り知れない!

 

全てのワーママに食事作りの負担からの開放を!

ホットクックの導入はおすすめです。

 

 

 

アマゾンタイムセールでたまに安くなってます。

狙ってみてください。

 

とりあえずカートイン!

 

 

 

 ↓ホットクックのノウハウは勝間和代さんの著書を!こちらにて。

www.wa-mamaharu.com

 

www.wa-mamaharu.com

 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

 

友だち追加