ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

おかたづけ育児の一歩!ライフオーガナイズで仕組み作り「子供を即戦力にする」

f:id:luluuu:20190526100838j:plain

 

 

 
そろそろ春の足音が聞こえてきました。
という事は私の長い育休生活も終わります


4月に下の子が保育園に入園すれば

再び
ワンオペ育児
フルタイム勤務(7時出発ー19時帰宅)
になります。

長男は保育園の年長へ、次男は1歳クラスに入園予定です。

一人で全部家事育児をするのはイライラするは目に見えていますよね。
どうするのか?

家族が自ら家事をする!この環境を作れないかなーと考えていました。
ふと気づいたら、長男。5歳になります。
5歳さんは色々出来るよね。
 
そうだ!長男を戦力化して楽したい。
自宅の仕組みと環境を整えることにしました!

じゃあどうやってやるの?
色んな本を読み漁りました。
 
 
お願いしたのはライフオーガナイザーさん!

>>>ライフオーガナイザー

整理収納アドバイザーとは違い、その人の生活パターンに合わせて快適な暮らしが維持できるように仕組みを整えてくれるプロの方です。(その後私も1級取得)
 
 
 
育休明け後の仕事復帰前に、いくつかお願いしてますが
今日は玄関周りです。
 

まず整えたのは、帰ってきて保育園カバンを置くところ
 
{BEF357E5-08DA-4EB7-8EDF-8B67E19535ED}


子供専用スペースを作りました。
靴下ハンカチもセット!靴も一軍を用意。


出掛ける前にすぐ手に取れるところ
子供の目線に合うところを優先しました。

え?これだけ?ですよね。 
 
帰宅後にカバンをおき、荷物の入れ替えをして、靴の出し入れをする
 
シンプルにその場で支度が終わります。
長男の僕だけのスペース!!です。
 
具体的には
 
①自分でカバンを置きに行く。
②自分でハンカチを選び、靴下履いて、靴を選ぶ。
③ハンカチ靴下を補充へ。 
 
 
これまでは
保育園の洗濯物入れ替え→ハンカチ靴下を出す→洗濯物をしまう
私がやってました。
 
 
でも、出来るんですよね。
親が自立を奪ってたと気がついたのです。
モンテッソーリ教育と同じで、環境を整えるの重要性を再認識。
 
 
ものに住所がつき、早速即戦力になってます。
 
 
ワーママ、4月復帰前、子供に動いてもらう仕組みを整える。おススメです。
 
 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

友だち追加