ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

教育費から考えた「小学校受験と中学受験」どっちがお得?!

f:id:luluuu:20181103221007p:image

 

 

 

ずばり子供の受験はどう考えられていますか?

 

公立で多様性に触れて中学受験

ずっと公立から大学受験

小学校受験からの高、大学受験

 

色んな選択肢がある分、教育費も悩ましい。

そしてワーママ出来るフォローも限られる。

今日はそんなお話。

  

 

 

ワーママの周りの受験事情

 

私の周りのアラフォー達はずっと公立→大学で充分優秀な人が多いです。

つまり中学受験すらしてない。

 

なんというか

自分で人生を決めて楽しんでる。

 

逆に中学受験して良い大学出てるけど

アラフォーになって会社でもイマイチな人も多数。

 

学歴は無いよりあった方がいいけど

本人の学び次第と感じます。(結局それか)

 

とはいえ方向性を決めないと、ワーママは急な方向変換に対処できない。

 

 

共働きは小学校or中学受験?

 

私は公立で十分という家庭育ち。

親に環境を用意してもらいたかった。

もっと選びたかった。

と心残りがあります。(地方出身、公立が強い)

 

なんだか私の欲と現実で迷ってます。

せっかく働いてる分、子どもには出来るだけ好きな進路を選んでもらいたい。

 

出口を知る志望校進学先を見る

 

数字を見るのが一番!ということで

小学校、中学受験志望校から進学先を調べました。

 

高校、大学含めて

「へーこんな大学(高校)へ行ってるんだ!」

最低?最高?でも、どの辺りが出口(進学先)か。

 

シビアな現実が見れます。

 

 

 

受験別費用計算してみました

 

そこで学費、塾、学童費用を計算してみました。

一番お金がかかるパターンで検討。

 

 

①公立小→中高一貫校

低学年は民間学童、高学年から通塾、全寮制中学へ入学。

 

小学校   516万円

学童費用3年間   180万(5万×12ヶ月×3年 )

習い事 3年間  36万 (1万×12×3)

塾費用小4〜   300万

 

中学、高校(全寮制) 1008万円

学費  432万(6万×12×6年)

寮費  576万(8万×12×6年) 

 

合計 1524万円

 

 

②私立小学校→私立中高

受験して電車で通い民間学童パターン。

 

小学校  684万円

学費 432万(6万×12×6年)

学童費用3年間   180万(5万×12ヶ月×3年 )

習い事 6年間  72万 (1万×12×6)

 

中高(自宅から通学)540万円

学費  432万(6万×12×6年)

塾費  216万(3万×12×6年)

 

合計1332万円

小学校受験の場合は、ここに年長時の通塾費用が入ります。

 

 

結果として、以外にも私立小パターンの方がお安い。

しかし、寄付金、習い事などの臨時費用は多そうなので

だいたい同じくらいかと予想できます。

 

 

 まとめ

 

小学校受験と中学受験 費用はほぼ同じ

迷ったら志望校の出口(進学先)を見てみる

実際の費用を計算する

 

 

教育の出口を探すために、5歳児の親でも出来る事。

 

志望校からの出口(進学先)を見る

教育費を習い事、学童込みで計算する 

 

息子の人生と教育を考える。

これもまた母業としての1つだと実感。

 

親の心子知らずではないですが

本当に母になってみて思うのは教育は悩ましいですね。  

 

↓ 幼児教育オススメ本 まとめてます。

 

 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

友だち追加