ワーママのキャリア

ZOOMでオンライン飲み会|ママこそオススメ!すっぴんでも楽しめる

子供が生まれてから、飲み会に行ってますか?

日本人は飲み会が好きですよね!「送別会、忘年会、新年会、暑気払い、会議後、ちょっと一杯・・・」

ワーママの私、もともと飲み会が好きでは無かったので(小声)ワーママになって

子供を理由に飲み会に参加しなくて良い!ラッキー!

と思っていました。

しかし人間とは不思議なもので、全く「飲み会」に参加できないとなると、それはそれで切ない。飲み会に行く、行かないを「選ぶ自由」が欲しいんですよね。

私の会社はみんな全国転勤あり。 入社15年もいれば、様々な地方転勤して今に至っています。たまに出張で来るメンバーと会い「今日飲みに行く?」なんて言われても

「ワーママは今日!は無理なのだ」

最近は会うのも誰かの結婚式くらい。

同期全員で会うのは、ほぼ無理(距離、時間が合わない)
背景も既婚、独身、子供の有無と異なってきていて、飲み会なんて無理無理!でした。

 

でも、ネットが進んだ今ならオンラインですれば良いんじゃない!?と閃きました!

そこでオンラインシステム「ZOOMミーティング(無料版)」を活用し、オンライン飲み会をした話。

スポンサーリンク

ZOOMとは?

 

日本全国(世界)どこでも、オンライン会話ができる会議システムです。

zoomオンライン

自宅にいながら、スマホ、タブレット、PCを使って画面越しに会話ができます。

Skypeのような感覚で複数で話せます。 おかげで会社の情報や、同期たちの近況も聞けて 今後定期開催が決定しました!

これってミーティングだけでなく飲み会でも何でも活用できる! 良いシステムだと思います。

Skypeとの違い

Skypeはあくまでテレビ電話のオンライン版。
お互いのIDを知らないと通話ができません。ZOOMは会議、主催者が作ったミーティング(URL通知)に参加者という形で参加ができます。

ZOOM飲み会のやり方

 

① まずは皆の日程を確保

② 各自が事前にZOOMを取得

③ 主催者になる人がミーティングを設定

④ 当日入るミーティングアドレスを皆にメールで送る

当日がきたら、お酒やおつまみなど自分の好きな物を用意して画面の前に座るだけです。

ワーママ達と開催するときは、みんなすっぴん!お風呂上がり、子供も寝かせてゆっくり楽しんでいますよー

ZOOM飲み会のメリットとデメリット

メリット:コストがかからない

飲み会ってお金かかりますよね。交通費+飲み代+二次会、タクシー帰宅なんてやると、結構な費用が飛んでいきます。

ZOOMなら自宅で出来るので、好きなお酒とつまみだけ。二次会も行かないし、タクシー代もかからない。リーズナブルです。

メリット:すっぴんで参加できる

飲んで帰って、化粧落として、家の中片付けて、明日の準備してって・・・飲み会に行くのはいいけど、その後が面倒すぎる!だからワーママは足が遠のく・・・

ZOOM飲み会なら、家の仕事は全部終わらせて、すっぴん、パジャマのまま参加が可能です。これってすごい楽!

また子供が泣いたりしたら、「ちょっとごめんねー」なんて言いながら、一時退出できるのもメリットです!すぐに戻って来れるし!

デミリット:無料版は40分で通信が切れる

ZOOM無料版だと、複数で会話する場合、通信が40分ごとに切れてしまいます。(1対1なら切れません)

どうするか?ですが、40分立って切れたら入り直して(同じURLに再接続)し、さらに40分、合計で80分間を楽しむなんてこともできます。 デメリットかと思いきや、意外にもダラダラした飲み会にならないのでメリットかも!

有料版でも月2000円なので、月2回以上するなら一回1000円だからこれを使っても良いですね

いかがでしたか?

ママになると「今まで当たり前に選択できた事が出来ない」ジレンマにもやもやする事が増えます。でも今はITツールが盛りだくさん!上手く使って楽しんで行きたいですね!

お茶会、飲み会、遠方の友人との対話に「zoom飲み会」おすすめです。

 

ホットクックは共働き家庭の必需品!パスタに鍋に大活躍!簡単メニュー2回目の育休明けに、あるモノを購入してから 外食、中食(惣菜を買って家で食べること)が大幅に減りました。 一体何を投入したか? ...
産後ダイエットに成功!産後1年で元体重ー2kg!遺伝子検査で痩せた!産後ダイエット、成功しましたか? 産んだら体型戻しをしなければと思っていたのに!出産という大仕事を終えたのに! 待っていた現実は、眠...

 

スポンサーリンク

面白かったらポチッとしてね!