ブログ運営

音声入力でブログを書く|ワーママが時短で毎日アウトプットできるコツ

ブログを始めて2年近く経ちました。「なんでワーママなのに、そんなに多くアウトプットできるのですか」とよく聞かれます。
これはひとえに、音声入力のおかげだと思っています。

私は iPhone のメモ帳や、 Google ドキュメントを活用してブログを書いています。
しかも手打ちではなく、音声入力を駆使しています。

子供を見ながら「ブログを書く」って結構難しいですね。子供が横から触ってきたりすると書けないし、子供がいる時間にはPCを触りたくないという気持ちがあります。

しかし「ブログを書きたいという気持ち」もあって、初期はよく悩んでました。

子供が夜寝てからブログを書けばいいと言われるのですが、夜だともう意志力がだいぶ落ちているので文章が書けない・・・。

またアイデアがひらめいたりすると今しかない!と思ったり、編集したり直したりしたくなるんですよね。

そんな私が2年間もブログが続いている理由は、ひとえに音声入力のおかげです。

そこで今日は音声入力の活用方法と効果をご紹介!

 

スポンサーリンク

音声入力ってどうやるの?

 

私はブログを主にiphoneで書いています。他にもネタ帳として「日々の気づきを音声入力メモ」で残しています。

「いつ書いているの?」とよく聞かれますが、携帯しか手元に無い時が多いので、仕事の休憩、移動の待ち時間、料理中など思いついた時に「iPhoneのメモ」を使って、音声入力で下書きを書いています。PCを開いている時は、Googleドキュメントです。

よく使っているのが

  • iPhoneのメモ (スマホ)
  • Googleドキュメント (PC作業時)

になります。

iPhoneのメモ

iPhoneは「Siri」を活用して音声入力するので、言語認識の精度がgoogleドキュメントより低い(誤字が多い)です。

Siriさんは、句読点入力も「まる」といえば「。」が入るようになっているよ!googleドキュメントは句読点は入りません!

googleドキュメントのスマホ版アプリを使って音声入力がPCと同じようにできたら良いのですが、通常の音声入力だとSiri活用になります。
(左がiPhoneメモ、右がgoogleドキュメントアプリ、同じSiriのキーボード活用)

音声入力 Siri googleドキュメント

Gboardというキーボードを入れたら、google入力ができるが、キーボードの切り替えが面倒で辞めてしまった)

メモだけして(アイデアの確保)後で直せばいいや、ぐらいの気持ちでやっています。

じゃあiPhoneメモではなくて、googleドキュメントのSiri入力で良いじゃん!と思われるかもしれませんが

  • アイデアメモ
  • ブログのネタ
  • とりあえずのメモ

が多いので、googleドキュメントは(スマホ)起動に若干時間がかかる(ほんの数秒の話です)ため、今すぐにメモをしたい!という時が多いので、 iPhone のメモ帳を使っています(純正のやつ)

Googleドキュメント

PC版のGoogleドキュメントと iPhoneの音声入力は仕組みが違います。

googleドキュメント

Googleドキュメントは、 音声入力の精度が高いので、後から誤字を直す時間が圧倒的に少ないです。

句読点が入らないのが残念だけど、それが良いという人もいる!(私はキーボードに触るのが面倒なので口頭で「まる」→「。」のSiri入力の方が好き。

スマホで入力して、PCで直す前提なら(いわゆるブログ書き)

[jin_icon_pen color=”#e9546b” size=”18px”]「スマホのgoogleドキュメントに音声入力→PCでgoogleドキュメントを開いて手直し」

が一番スムーズです。スマホとパソコンがすぐに同期するので、スマホで入力した文章も、ほぼ同時にパソコン版のドキュメントで確認できます(会議議事録などにも使える)

 

他にも、Android携帯を使っている人は、 Simeji という音声入力ソフトが秀逸ですのでこちらでされてみてください(iPhoneとは相性が悪い、操作性にイライラするので私は辞めてしまった)

音声入力のやり方

基本的に音声入力は、スマホに向かって喋るか、PCに向かって喋るだけです。

iphoneイヤホン(純正の白いやつ)を使い、ながら入力(歩く、読むなど)が多いです(読書メモなど)

 

周りが騒々しくても意外と音を拾ってくれて、大体、手打ちの3倍程度早く書けます。

ちなみに現在の内容は、 PCでのGoogle ドキュメントの音声入力です。

音声入力からブログを仕上げる

 

では、日中に Google ドキュメントや iPhone のメモから「下書きした原稿」を抜き出してきてブログを書いてみましょう。

  • googleドキュメントを立ち上げて、コピペした記事をブログに貼る
  • 肉付け修正(強調部分の色付けや、アイキャッチの写真、リンク張りなど)
  • 題名をつけて公開

邪魔が入らなければ(子供が途中で起きてくるなど)大体30分程度で完成です。

正直、夜になるとPCを見るのが億劫なのですが(もう私も寝たい)音声入力だと既に下書きができてるのでやる気になります。

アメブロだと、記事が長くないし、スマホの写真を使うことが多いので、そのままアメブロアプリに直接音声入力してアップすることもしばしば!

アメブロ 音声入力

音声入力を使った効果

私自身はこの音声入力のおかげで、アメブロWordPressで、150記事程度のブログを書くことができました(現在は精度の低いものをリライトするべく、下書きに戻していますが)

他にもnoteでマガジンをやっているのですが、これも大体1記事で3000-6000文字になっています。

ブログ初心者さんの悩みは

  • 何を書いていいのかわからない
  • 文字数がそんなに埋まらない

だと思います。

私も初期の頃のブログを見ると、文字数が少なすぎて、何が言いたいのかわからず恥ずかしい!

ネタ帳の一つとして

  • Google ドキュメントのスマホ用アプリを入れておく
  • iPhone のメモを駆使する
  • Google キープを使う(googleのメモ帳)
  • Gメールで自分に送る
  • LINEを使う

などなど、ツールはこの世にゴマンとありますので、

自分の思った事や気付いたこと、アイデアや、 困ったことを解決した話、役に立った知恵、自分が Google で調べたこと、などを音声入力メモしておくと、後にアウトプットする時に本当に役に立ちます。

実際、私は2年立って本当に助けられた!Voicyというラジオアプリでパーソナリティをするきっかけにもなりました!>>>Voicy

 

ワーママにこそ音声入力

音声入力

ブログ始めたけど書く時間ない・・
あーこれいいアイデア・・
こんな体験面白いな・・
こんなことあったな!

音声入力だとその場で喋るだけです。

iphoneメモに入れておけば一瞬。変換が間違っていても、自分に分かればOK!ゆるい気持ちで始めれるのが「音声入力」の魅力。

最初はブログ書きのために始めた音声入力でしたが、気がつけば会社の書類も音声入力で入力していたり!仕事にもプライベートにも役に立ってるなと思っています。

ワーママ時短術に繋がっている!!

 

音声入力とApple Watchも相性がいいよ

他にも、私は Apple Watchも活用してるのですが、 Apple WatchにDrafts というアプリを入れておいて音声入力をすることも可能です。

本当に手が離せない時にも、いつでもメモが取れるという状況を作っておくと大きな自分の財産になると思います。

Apple Watch 音声入力

ちゃちゃっと音声入力をするために

  • まずはスマホに音声入力用のアプリを入れる
  • 思いついたことをアウトプットする習慣を作る

音声入力は本当に便利です。

ブログ書きさんこそ、音声入力すると、確実に更新頻度も上がるし、文章力もUPします!アウトプット力は最大の武器になる。

ブログを書きたい気持ちを、音声入力が手助けします。さあ、あなたもレッツ音声入力!

 

疲れたワーママにおすすめ!マインドマップでもやもやスッキリ!マインドマップってご存知ですか? ビジネスの世界では有名なマインドマップ。 真ん中にテーマを定めて、それを起点にどんどん関連する...
初心者がyoutube動画を編集してアップする方法!スマホで完結します。2019年やりたいことの一つ!youtubeチャンネルを作ってみました! 動画が来る、動画が来ると呪文のように言われていますが、動画以...