共働きの子育て

子供への怒りのコントロール法!育児に生かす 7つの習慣

4歳半の長男、ご飯を食べるのが遅いんです。
(子育ての悩みベスト5に入るやつですね)
 
なぜなら食べ始めが遅いから!
今日はその怒りを振り返ったお話。

スポンサーリンク

こどもへ怒りがうまれた瞬間は?


我が家はリビングを遊びのスペースとしてます。

 
{5F9D007C-E1AC-4FEF-A2AC-485777A7D0EE}

食卓の横です。

 
 
そのため「ご飯よー」と声をかけて、子供たちが席に着いたら
すぐにいただきます!です。
 

しかし上の子、
最近、なかなか座らない。遊びが止められないのです。
集中力は大事、しかし片付かない。
 
 
親としても葛藤してながらも下の子はお腹空いてグズグズする
先に食べ始めることが増えてました。
 

今朝は私が外出する用事があり
下の子も一時保育の為、急いでいました。
そんな中相変わらず席に着くのが遅い長男。

イライラが積もりつつ・・・。

朝食のお皿をチラ見。

遅い上に、好きなもの以外に手をつけてない上の子にブチーン!

みんなと食べ始めないなら食べなくていい。
と怒ってしまいました。

 
 

湧いた怒りから気づいたこと

 
そんな時、ハッと思い出したのはこちら。

 

 
グラッサー博士の相手をコントロールする習慣として有名なものですね。
 
 

7つの致命的な習慣

 

 
 
1、批判する 
2、責める 
3、罰する 
4、脅す 
5、文句を言う 
6、ガミガミ言う
7、目先の褒美で釣る 
 

うわ~まさに、やってしまってます。
子育てでも、人間関係構築でもアウトですよね。  
 

反対に、自分が相手から信頼され、

その上質世界に留まるには 

 
 

7つの良い習慣

 

1、傾聴する


2、支援する


3、励ます


4、尊敬する


5、信頼する


6、受容する


7、意見の違いを交渉する
 
 
 
 
 
{8304C3A1-D104-4447-99B8-E8AE151B035F}
 
じっと読みながら、コピーして

手帳に貼り付け反省。  

怒りは環境が作る!?  
今回の引き金なんて「食事が遅い」たったこれだけなのです。
 
片付かない
出かけられない
遅刻する 
 
なんて、長男からしたらまさに大人の都合!!
 
 
関係ないのです!!(反省)  
 
日々、差し迫っているワーママ日常で余裕が無いと子供に怒りが向いてしまう。
→子供との人間関係が崩れる→親子関係の悪化の引き金へ。  
 
 
それなら長男が早く食べたくなるように、仕組みを大人が変えなければと、思考の転換をしました。   
 
 
簡単なメニューでいいと朝食は変更↓www.wa-mamaharu.com 
 
 

まとめ 

 
 
怒りは相手の期待から生まれる

良い7つの習慣を活かすべし

仕組み作りが子育てをスムーズにする 

 
 
イライラする自分を受け入れて、まずは環境が悪い!と気づきましょう!
 
 良い習慣を築くためには、環境整備! 
 
賢くワーママライフ乗り切りましょう!! 
 
 

スポンサーリンク

面白かったらポチッとしてね!