ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

不妊治療はいつから始める?私は30歳から始めました

f:id:luluuu:20190526100823j:plain



 

 

私は27歳で結婚、30歳から不妊治療を始めました。

子供が欲しいと思って1年出来ず。
すぐに婦人科へ。
婦人科に行っても早いね、タイミング見ましょうと言われました。


こりゃあかん、31歳になってしまうと
体外受精まで扱う本気の不妊専門病院に転院。
早く来院され正解ですねと言われました。
 
なぜ私がすぐに不妊治療に取り組んだか。
今日はこんなお話。
 

 

なぜ30歳で不妊治療病院へ行ったか


これは私がフルタイムで働いていた事が大きく関係しています。え、フルタイムってズルズル働いて不妊、高齢出産になるのでは?と思いますよね。

 
 
私の考えは逆で、正直、妊娠待ちをしているとキャリアの予定が立ちません。
 
1年後にこういう仕事したいなと思っていても、その頃、妊娠してるかもという妄想が希望をストップさせてました。
 
 
働いているからこそ時間がない。
そんな中で毎月、あー今月も妊娠しなかったが長く続くのはストレスでした。


加えて、不妊治療は原因が分かれば早く手が打てるとも理解してました。


30歳が早いかどうか分かりませんが、
私の通った病院には沢山の20代の方もいらっしゃいました。

 

不妊治療専門病院に行くメリット


別に体外受精まで行かなくても、不妊治療専門病院なら検査も早い!
早めに不妊の原因を知りたい。
そうすれば、妊娠、治療の計画を立てれる。
このことが私にとっては重要と思ったから早めに始めたのだと思います。
 


おかげさまで?
第一子第二子ともに不妊治療で授かっています。
32歳 顕微受精
36歳 顕微受精
 
{7C04DD36-56E0-446B-8147-A5C14D8FCEC3}

 
 
 
とはいえ、最初は原因不明だったのです。
治療の中で色々と判明して行きました。
 
 
 
30過ぎでもまだ結婚したばかりだし‥
フルタイム勤務で第二子が欲しいのだけど‥
 
 
そんなあなたは5年先の自分を想像して行動するべき。まだ若い!でも1年間普通にしてて子供が出来ないのは不妊かも。
 
 
妊娠を望むなら、あえて早めに原因を探りに行くこともおススメします。
 
 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

 

友だち追加