ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

教育資金を貯める前に親が学ぶべきことは?お金の良書発見! おすすめ本

f:id:luluuu:20190526100843j:plain

 



村上世彰さんってご記憶にありますか?


元通産省役人で「もの言う株主」として有名になり
2006年にインサイダー取引で逮捕されて表舞台から姿を消した方です。
(ちょうどホリエモンが逮捕された頃)



その後どうしてるのかなーと気になっていたら
シンガポールに移住され個人資産で投資活動されていました。



その村上さんが書かれた本を読みました。



なんとこの本、中高生向け!なのです。
金融リテラシーの低い日本において「お金の教育」を発信されるとは!


この本、子ども向けと侮るなかれ。
大人の私は「教育資金の貯め方」「子どもへのお金教育」について考えさせられました。





そもそもお金ってなに?お金の話





お金ってなんでしょう?
たくさんあれば幸せでしょうか?



村上さんは、こう書いています。

お金とはそもそも「便利な道具」だよ。



お金は社会の血液


価値はお金だけで決まらないこと


お金は自由と可能性を与えるが、振り回されない事



「お金に支配されないこと」が大事と説いています。






村上少年が父から受けたお金教育


私自身、息子には中学生から貯めたお年玉を渡して、
株や投資信託で運用しろと言うつもりでいました。



なぜか?
自分が社会人になってお金に戸惑ったから。


新入社員で高額の生命保険を契約する人。
とにかく将来が不安で今を楽しめず貯金する人。
給与、全部飲み代に使う人。
何かあれば親のスネをかじり続ける人。



私自身も貯金は良いこと
を打ち砕くのに10年かかりました。




原因は社会に出るまでお金について考えてないから!
小遣いをもらってる場合では無い!
10年早く教えてほしかった!



息子には早めにお金の強さと怖さを味わってほしい!
と企んでいました。



しかし著書には強者がいました。
村上さんの父上!
小学生の村上さんに10年分小遣いねと、
100万円渡し株で運用させました!
四季報を隅から隅まで読んで、どこに運用するか決める村上少年。



凄くないですか?
村上さん、今60歳ですよ!
預金金利も高く、貯めれば増える時代です。
そんな時に、小学生が株で運用って。。



そこで運用を続けた村上少年は浮き沈みも経験して、
結局、人生に大きな変化をもたらします。




お金があれば幸せと子供に言える?



お金は無いよりあるほうが良い。
夢も叶いやすいし周りを幸せにできる可能性も高い。


しかし自分の幸せのために
お金にこだわり過ぎないこと、
価値のあるものに支払いすること。
が大事。
金融リテラシーを高めることが重要です。



我が子がお金に振り回されないために
(高いから良いとモノを買う、ブラック企業にこき使われる、奨学金を借りまくるなど)
「お金教育」は大事ですよね。



私たち親も教育資金を貯める前に考えよう!


認めます。
私たち親世代はお金の教育を受けて無いことを!


私自身、金融リテラシーがないために様々迷ってきました。
生命保険や外貨建て保険も入ったし。



この中高生向けの本は「親子で一緒にお金について考える」きっかけになるかと。
我が子のお金教育に役立てたいと思います。



子どもがもう少し大きくなったら一緒に読んで
「お金って何?」を考えたいと思います。





まとめ


「いま君に伝えたいお金の話」は親がまず読むべき!

我が子のお金教育は幸せに生きるために必要。

まずは子供と一緒に学べるには読書から!




今回はお金について考えさせられました。
「子供の教育資金を作りたい」
この一心で私は投資の勉強しています。



それ以前に
子供にお金って何なの?何が良くて何が怖いの?
を伝えられる金融リテラシーを持った親でありたいと思いました。


お金に振り回されてない?と思う人は、この本はなかなかオススメです。





よろしければこちらも
www.wa-mamaharu.com


ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

友だち追加