ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

【2019年】不動産投資の初心者が読むべきおすすめの5冊

f:id:luluuu:20190513205243j:image

 

 

 

不動産投資って何?

ここでの不動産投資は不動産賃貸業を指しています。

投資じゃない、経営だよ。

 

私はサラリーマンでアパート2棟、ボロ物件1棟持ってます。

初めは情報が多すぎて、どの本を読んで何を選んでいいのか全然わからなかった!そこで、年間200冊の読書をする私が不動産投資初心者にお勧めの本を選びました。 

 

大家業の人が惜しみなくノウハウを出してる!

その本が1500円前後で読めるなんて!

今日はそんなお話。

 

 

 

不動産投資に興味を持ったらまず読む本

 

資産と負債、就労所得と不労所得って何?コレをまず理解しよう

 

 

 金持ち父さん 貧乏父さんで有名な著者の二作目です。こちらの実践版です。

 

不動産投資をする前に、まず自分の資産形成には不動産投資が良いのか?

この目線が無いと不動産投資では業者のカモにされてしまいます。

自分の投資方針を決めるのに重要な1冊!

 

 

不動産投資の仕組みを知る本

 

何で不動産投資で儲かるの?借金はするの?

 

 

専門用語・法律・税務など、不動産投資の基礎知識がわかりやすーい言葉で書いてあります。専門用語を知らなくても分かる!

 

さらに一歩進んで、不動産投資「用語」まで理解するなら、知りたいことが全部わかる!不動産の教科書 もおすすめ。

図説付きで分かりやすいです。

 

 

 

 

不動産投資のやり方が分かる本

 

不動産投資にもやり方が色々あるよ!中古、新築、アパート、戸建、ビル、空き地などなど。

 

 

中古戸建から始める本

 

 

古屋やボロ物件を購入して、リフォーム(DIY)して貸し出す手法。賃貸業を始めるにあたって、資本金は少なくても取り組みやすいです。作者の三木さんはボロ戸建て先駆者のお一人。

 

 

 

 中古アパートから始める本

 

 

作者は北海道に住みながら、ボロ戸建や中古アパートを購入して運営されています。著者の加藤さんの手法で不動産を初めた方も多く、古い本ですが勉強になります。

 

 

加えて、自らDIYもするなら 戸建のDIY再生による不動産投資や、 高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!も読んでもおくと、物件購入の際に、手間と費用が分かるので、購入しやすいはず!

 

 

新築から始める本

 

 
 
土地購入するので、少しハードルは高いですが、新築は自分でコントロールして物件建築できるので、なかなかおもしろい手法です。業者から買うよりキャッシュフローも良くなります。
 
 
 

新築は手間と時間をかけれない人は向け。ただし、新築は物件購入の時点で、ほぼ出口が決まる。見定めて良いもの購入するのが大事。

 

 

 

 

不動産投資本を読む時に気をつけること

 

不動産投資は大金が絡むので要注意だよ!

 

 

① 出版社を見ろ 特定のURLリンクで誘導する本は宣伝だったりするよ

→不動産コンサルを売りたいだけかも?!

 

② 本の発売年月日を見ろ リーマン・ショック後に買っている大家はほぼ儲かってる

→本当にその手法は良いのか?疑う。

 

業者に言われるままに購入すると、お金が全然入ってこない!なんてことも。

たくさん本を読んで、勉強してから購入を勧めます。 

 

 

 

まとめ

 

まずは不動産投資をなぜするか?資産と負債について考えよう

次に不動産投資の流れ、用語を理解しよう

不動産投資にはいろんな手法がある、自分に合うものを見つけよう

 

 

 

いかがでしたか?

私が色々と読んだ中でおすすめの本を紹介しました。とは言え、読書ばかりでは相場も分からない。

本を読んだら次は、色んな物件を探してみることをオススメします!

 

 

 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

 

友だち追加