共働きの子育て

パパも育児に参加したくなる!我が家のパパは虫担当。虫育児!

全国ワンオペ育児のワーママ皆さま、日々お疲れさまです。

我が家も絶賛ワンオペ育児。7時に出勤23時に帰宅の夫。 私は色々思うところ有りますが、子供達はパパを尊敬してます。

それなぜか? ママにはできない遊びをしてくれるから!(土日限定)

これは私が少しずつ働きかけた結果です(密かな自慢)

平日にパパはいない→子供と会わない→パパの存在感がない→休みの日も「(パパより)ママがいい〜」になる。

結果として、土日にも、子供がやってくるのはママばかり。
名付けて「ママがいいという名の無限ループ」

これだと、子供は永遠にパパ=夫に懐きません。

むしろ夫側も「ママが良いって」と言う殿下の宝刀を振りかざして「眠い息子」「空腹の息子」「グズグズの息子」を渡してくる・・・。

「そんなのは辛い!絶対、パパが良いーに変えてやる!」と言うことで、今日は私が取り組んだお話。

 

スポンサーリンク

パパの得意な遊びは何ですか?

 

ではまず、みなさんパパの得意は何ですか?

サッカー?お絵かき?将棋?ピアノ?レゴ作り?折り紙?カルタ?

何でも良いので、思い出してください。結婚前、付き合っていた頃の記憶でも、大学で専攻した学部でも、彼の本棚などじっと観察して見つけます。

パパの好きなもの、得意なことを探してください。

なぜ「好き、得意」を見つけるか?

これを、子供の興味関心と繋げるからです!

例えば、サッカーが好きなパパなら、

  • サッカーボールを買って、毎週公園に行くもよし
  • サッカー選手を国別に教えてもらうも良し
  • 何なら、サッカー選手トランプでババ抜きでも良し

要は子供の興味とパパの得意を繋いで、「パパすごい!」「土日にパパと遊びたい」となる仕組みを作ります。

パパの得意と子供の興味を繋げる

 

ちなみに我が家のパパは虫や生き物が好き。図鑑もいくつか本棚に並んでいます。

 

虫や生き物!よし!これを「子供の好き」に生かしてもらいましょう。と言う事で、我が家では、子供が小さい頃から積極的にパパ主導になる「虫育児」を取り入れてきました。

{EFE41727-03C4-4F39-9ED3-14613D1B7EFE}

→青虫、玄関にいたので!確保して孵化させました。
綺麗なアゲハ蝶になりました↓

{E864BE2D-BD8B-476A-90ED-BB72625A2C95}

→夏になると大きな公園に行って、ザリガニ採りをします。

{3916B68F-E9D2-4FB2-8715-58D26124C14B} {561787AF-90C5-4B38-978B-DBE1DBB9DF3C}

他にも、カブトムシやクワガタを育てたり、蛍を捕まえて飼育したりもします。

{7D9F2276-7D2F-4FC6-9F4A-F16FEF7D8E04}

現在も我が家にはカブト虫幼虫、カマキリ卵が越冬しております。

虫を捕まえてすぐ調べたいので、ポケット図鑑をいつも持参しています。

 

パパメイン育児|得意を活かすコツ

 

パパも主役にするために、私が気をつけていることがあります。

  • 公園など現地までは一緒に行くが、現場(虫確保)へママは行かない。
  • 虫取りはパパにしか出来ない事を子供に告げる(実際できない)
  • 確保できたら「パパすごい」と夫も褒める

息子はお父さんすごい!

パパは息子に頼られて嬉しいし父の威厳アップ!最近では、土日に2人で虫取りメインの遊びに出かけてくれるようになりました。

いやー嬉しい。息子も嬉しいが、私も嬉しい(1人時間)

↓虫取りに向かうまで、車中でこの図鑑からDVDを見ています。

 

↓こちら「男の子」の親に読んで欲しい絵本!虫取り網を持ってワクワクしながら向かう「みずみずしい」子供の気持ちが綺麗に描かれています。

 

パパの得意を見つけてワンオペ育児ループから脱出

 

  • ワンオペ育児の魔のループ「ママがいい~」から脱却は可能
  • まずは子供の好きとパパの得意を見つける
  • パパの得意から「パパすごい!」を仕掛けていく

平日のワンオペ育児は大変ですよね。更にそこから、土日も「ママがいい〜」だと、パパも寂しいし、ママは休む暇がない!

土日にどうやって「パパメインに子供と関わってもらうか」フルタイム、ワンオペ育児真っ最中の我が家は「パパの得意」から「虫育児」に繋げてだいぶ楽になりました!

パパを観察して得意を使うと「夫婦で育児を楽しめる」「自分が楽になる」!よかったら試してみてくださいね!

マレーシア インター校見学
親子留学!?マレーシアのインターナショナルスクール見学体験記「毎日、毎日疲れた!」 フルタイムワーキングマザーの私。19時に帰宅して2歳児クラスの次男を見ながら、小1息子の宿題や学校の提出物をチ...
クラブメッド プーケット キッズプログラム
2019年|クラブメッドキッズプログラム体験記|2歳、6歳|英語と異文化に触れる旅この夏、8月に子供2人連れて、クラブメッドプーケットに母子旅行へ行ってきました。 こちらのホテルはオールインクルーシブ(飲食、アクティ...

 

スポンサーリンク

面白かったらポチッとしてね!