ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

教育費の資産運用は何からやる?オススメの運用方法はこれ。

f:id:luluuu:20190524082822j:image

 

 

教育費を運用したい!

そうは思っているものの、何から順番に運用していけばいいのか。

よく悩みます。

 

学資保険、投資信託、株など。

我が家の行っている教育費の運用。取り組むおすすめ順番について今日はそんな話。

 

 

 

 

教育費の運用はまずは投資信託から

 

国内の証券会社で購入した投資信託なら流動性が高く、換金しやすい。

 

子供の証券口座を作ったなら、まずはドルコスト平均法。積み立てで購入して運用してみてはいかがでしょうか。

児童手当(3歳まで毎月1万5千円、3歳以降毎月1万円)で、毎月投資信託を購入。

 

 

購入時の商品選択ポイントは

ノーロード(販売手数料がかからない)

信託報酬(管理費)が少ないもの(0.14%前後が最も低い、2019年5月現在)

純資産残高が100億以上 (運用途中で償還されないため。金額が少ないものだと運用コストがかかるので、運用会社から終わり!返します!となることあり)

 

そして15年~20年で運用するなら外国株比率が高いものを選びましょう!

人口減が無いと予想される国(米国など)の比率を高める!

ちなみに私は米国株メインで運用しています。

 

 

長期にわたって運用していくので、2、3年の運用益にハラハラしない。18年と言う長期間で運用すれば利回り3%以上になることが多い。

 

例えば毎月1万円18年間3%で積立てれば、トータルで216万円運用。

福利の効果で285万円になる!

 

これだけでも、実家から国立大学に行けば、学費になりますよね。

 

ジュニアNISA も使えば利益に対しての税金の優遇も!しかも18歳までおろせないので、手をつけてはいけないお金として確保できる。

 

 

 

教育費の運用に保険を検討してみる

 

国内の学資保険は良いものが少ない。それなら海外の保険(オフショア地区)を一緒に検討してみる!

 

オフショア保険は利回りはいい。しかも保険なので、子供の生命保険代わりにもなるし、使わないならそのまま子供にずっと持たせておくことができる。

 

社会人になって、生保のおばちゃんに言われるままに、不必要な国内の保険に入ったりすることがない(笑) 長期にわたっての子供へのプレゼントになる。

 

しかし、出口(18歳の換金時)に為替リスクもあります。使いたい時に円高なら減っちゃう!そのため大学4年間で使えればいいと言うお金がオススメ。

 

例えば大学入学時には、為替リスクで、投資した額より安くなりそう!困った!

それなら2,3年待って大学4年間で使えればいい、そういう微調整ができる方にお勧めです。

 

 

教育費の運用で大事なのは、いつ使うお金なのかゴール設定をすること

 

大学入学時に絶対使いたいお金は、為替リスクを気にせずに換金しやすいものが良いかも!

 

教育費の資産運用の悩みは、使いたいゴール(大学入学時)が決まっていること。

つまり、ゴール時の世界経済の状況や為替によって得られる金額に差が出てしまうこと。

 

例えば、リーマンショック後に投資信託を換金する人は(利益は出ているけど)リーマンショック前より投資信託の評価価格よりは下がっている。つまり運用益は出ていても、タイミングによって得られる利益が違う!

 

そこで売却するよりも、2、3年寝かしておいた方が良いこともある。

 

また海外保険で運用すると、円高円安によって換金時の金額が決まる。円安に触れているときに換金すると言う気持ちで投資するのがオススメ!

 

貯金と違って金額が確定しない、しかし利回りが良いのが投資信託や海外保険の魅力。

 

うまく預貯金との組み合わせを考えながら、教育費を作るために運用していくことが望ましいですね。

 

 

まとめ

 

教育費のための運用にはまずは投資信託から!

次に海外の保険なども検討する。

実際使いたいのゴール(大学進学時)の 1、2年ずれても構わないと言う気持ちで行う

 

いかがでしたか。

ただ預貯金で置いておいても低金利時代。なかなか増えない教育費。そして預貯金だけで置いておくのはインフレリスクも考えなければいけません。人口減、国力が下がっていて若干不安になる日本。

こどもの持つ武器は時間なので、上手く教育費は運用しておきたいものです。

 

 

子供の選択肢を広げるためにも子供には好きな未来を選ばせるための教育費。

親として、ゴール設定(大学進学時)と換金するメリットデメリットを理解してうまく運用したいですね!

 

 

 

www.wa-mamaharu.com

 

www.wa-mamaharu.com

 

 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

 

友だち追加