ワーママはるの経験+学びの引き出し

共働き、フルタイム、ワンオペ育児中(6歳2歳兄弟)キャリア、母業、知育、投資、効率化のライフハック!

iPhone読み上げ機能が大活躍。ワーママが毎日読書するコツ。

f:id:luluuu:20181223125745j:image

 

 

 

情報はどこからインプットしてますか?!

 

忙しいワーママ、アウトプットばかりだと疲れてくる。

社会人としても情報インプットは大事ですよね。

しかし時間が無い…。

 

そんなワーママにおススメは読書です!

 

私は年間150冊くらい本を読みます。多くの人にびっくりされます。

 

いつ読んでるの?!

 

スキマ時間です。

 

移動中やトイレ(失礼)、ちょっとした待ち時間にiPhone Kindle。読みかけ本はキッチンやリビングにも少しずつ。

 

今年は昨年より、読書量が増えまして、12月の時点で200冊を超えています。

 

 

f:id:luluuu:20181221154252j:image

↑ビブリアというアプリ。バーコードを撮るだけで読んだ本をカウントしてくれてます。読書量の目安に活用。

  

継続的読書のコツは耳読です!!

 

秘訣はiPhoneの読み上げ機能!

Kindle本を読み上げしてもらいます。

絶賛大活躍中。

今日はそんなiPhoneの読み上げ機能についてのお話。

 

 

 

 

まずはiPhoneの読み上げ設定

 

とりあえず、やってみよう!

ということで、設定→一般を開きましょう!

 

一般→アクセシビリティを選びます。

 

f:id:luluuu:20181221152357j:image

 

アクセシビリティ→スピーチを開きます。

 

f:id:luluuu:20181221152417j:image

 

画面の読み上げをオンします。(緑)

速さは好みで設定(亀と兎のマーク)

 

これで完了です!

 

あとはkindleやメール画面を立ち上げて

二本指で上から下に画面をなぞるだけ!

 

f:id:luluuu:20181221153935j:image

↑これがでたら読まれてます。

(音量オフになってると聞こえませーん)

 

 ちなみにメールも読んでくれますよ。

(朝、洗顔しながらメールを読んでもらっています)

 

 

読み上げ機能のメリットは?

 

家事中に出来る!

移動中に出来る!

 

まさにながら読書です。

 

頭に入らないのでは?

 

大丈夫です。読書のコツは100%理解しようと思わないこと。

本当に重要なことは残っています。

そして気になったら、また読めばいいくらいが読書を続けるコツです。

 

 

読み上げ機能のデメリットは?

 

画像が出ると止まる!!

 

よく本の中にグラフや写真がありますよね?

すると読み上げが止まります。

 

地味にストレス!

 

iPhone特有の現象。Androidは起きないらしいよ。

 

iPhoneさーん。ジョブスさーん(もういない)お願いしますよ!

 

 

まとめ

 

情報インプットに読書がオススメ!

iPhone読み上げ機能は簡単設定出来る!

読み上げ機能でスキマ時間にKindle本を耳読!

 

いかがでしたか?

忙しい毎日、家事、育児、通勤に追われながらも出来る耳読!

つい見てしまうスマホをそっと閉じて、読書はなかなかおすすめです。

 

 

最後にこちらの言葉をどうぞ!

 

読書のコツ(尊敬するワーママの名言)

全て理解しようと思わない。

つまらないと思ったら読むのを止める。

 

 

↓今なら30日無料なので、お試しがオススメ!

 

 

www.wa-mamaharu.com

 

 

www.wa-mamaharu.com

www.wa-mamaharu.com

 


 

ワーママはるの活動

☆毎日Voicyで配信 ワーママはるラジオ

☆知育ブログ ワーママでも出来る!知育と学びのライフハック!

☆twitter @wa_mamaharu

☆Instagram waamamaharu

 

友だち追加