ワーママはるの経験+学びの引き出し

37歳/フルタイム、5歳2歳兄弟ワンオペ育児中。不妊治療、母業、知育、投資、効率化について日々、徒然なるままに。

MENU

幼児教育に興味を持ったら 読むべき5冊はこれ!

スポンサーリンク

f:id:luluuu:20190226075227p:image

 

こんにちは!

フルタイム、ワンオペ育児、年長+2歳兄弟(不妊治療)ワーママはる

@wa_mamaharu です。

 

中学受験ってご興味ありますか?

年々、受験者数が増えてるという中学受験。

今年も終わりましたね。

 

小学校3年生2月に入塾し山ほど勉強する中学受験。

皆、合格してほしい!

 

 

しかし驚愕の事実がここにあります。

第一希望に合格するのは30%のみ!!

ひー!!

 

 

そもそも詰め込み勉強で受かっても

その先には長い、長い人生。

 (会社でも高学歴でも・・・の人をたくさん見てきた)

 

 

という事で、学びは楽しいと思ってほしい!

知的好奇心を満たす始まりはやはり幼児だな!

 

 

幼児教育に興味を持った私が、読み漁った中から、読むべき五冊を今日はご紹介。

 

 

 

 

 

非認知能力の育て方

 

 

 

我が子が大人になる時はAIの時代なんて言われますよね。今の職業の半分は20年後には無い。

 

つまり、これからの学習は、認知(読み書き算盤)能力だけでは厳しい。

 

非認知能力=目標へ向かって頑張る力(GRIT)、コミュニケーション力、臨機応変力などなどペーパーでは測れない力の育成が重要です!!

 

我が子にどんな大人になってほしいのか?

 

どんな環境創りが親として出来るのか?

この目線で考えさせられる一冊です。

 

 

 

子どもが賢くなる75の方法

 

 

 

とは言え小さいわが子を見つめて

何したらいいのか・・ありがちなのが、幼児教室。ベビーくもん、しちだ教室にでも行く?

 

ちょっと待って!

日常に家庭で出来るたくさんのことがあります。

 

年齢別での発達に合わせて具体的にやれることが書いてあります!

 

まずは親が出来ることを!

 

 

日本人の9割が知らない遺伝の事実

 

 

なんて言われたらびっくりしませんか?

遺伝50%!環境50%!

 

最初は神童でも40歳過ぎると結局は遺伝がモノを言う。えー身も蓋もない!

 

違います。だからこそ、個人にあった働きかけが大事。個性があるのです。

 

テストが出来ることが良い事ではない!

我が子の持つ素晴らしい特性理解にオススメの1冊です。

 

 

 

パパは脳研究者!

  

 

0歳から読んでほしい!

 

その子の発達にあったことをやらせる(モンテッソーリ教育で言う敏感期)の目安になる一冊です。

 

月齢ごとに脳科学的な発達の度合いが細かく記されています。

 

私は幼児の先取り学習反対なのですが、何故か?を知れる1冊。

 

著者が実際に自分の娘を見ながら、その月齢に応じたできること、そしてやった事が記載されています。

 

 

賢者の勉強技術

 

 

あなたは受験の勝ち組ですか?

 

そんな親は、我が子が出来ないことが理解出来ない時がある。「なんで出来ないかなー?」

 

日本教育のテストで高得点を取るのは技術です。

 

コツと技術なら、上手く習得して、上手く付き合えば良い。我が子をテスト職人にしたいのでは無い。

 

生きる力(冒頭の非認知能力)を身につけさせる視点を失わないためにもオススメ!

 

後半の中学受験の考察も大変ためになる1冊です。

 

 

 

まとめ

 

幼児教育の前に、親の理解が大事。

我が子に何を与えていきたいかの視点を持つ!

科学的根拠を理解して働きかけを!

 

 

子供も、1人の別人格です。

 

幼児教育に夢中になっていくと、我が子が「これができた!あれができた!」と喜びが湧いてくるのもわかります。だって愛があるから。

しかし裏を介せば、できない子追い詰めてしまうことにもなります。

 

根拠を持って、自分の子育てのゴールを見つめながら、自己理解をして幼児教育に取り組みたいですね!ご参考になれば幸いです。

 

子供は無限の可能性を持ってるよ!!!

 

 

 

www.wa-mamaharu.com

 

 

www.wa-mamaharu.com

 

 

押してくださいませ!

にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ